FrontPage

Last-modified: Fri, 09 Oct 2020 15:21:32 JST (13d)

大都技研とは

株式会社大都技研は、木原海俊氏が代表を務めるパチンコ・スロット機のメーカー会社。

1980年に設立された大都技研は、遊技機(スロット・ぱちんこ)の企画、開発、設計、製造、販売を行っている。

パチンコ・スロット機のほかにキャラクターグッズや日用品の開発なども行っている。

本社は、東京都中央区に構えている。

 

代表の木原海俊氏について

木原海俊(きはら かいしゅん)氏は、日本の実業家で株式会社大都技研の代表取締役。

大学卒業後にカリフォルニアへの語学留学を経て、キヤノンマーケティングジャパン(当時はキヤノン販売)に入社。

 

キヤノンの在籍後は株式会社エーアイ(のちの大都技研)の代表取締役に就任。

代表就任後は、大都技研を引っ張るトップとして、活躍している。

 

主なパチンコ・スロット機一覧

大都技研が提供しているパチンコ・スロット機は、「吉宗(2003年発売)」が約26万台を売り上げる大ヒットとなり、有名メーカーの仲間入りとなった。

また、2005年にはのちにシリーズとなる「押忍!番長」を発売し、こちらも25万台を売り上げ、他にも、大都技研独自の発想を持つ台をリリースし、多くのファンを魅了している。

 

最新スロット機種紹介(2020年10月現在)

  • 吉宗3/2020年10月
  • 押忍!サラリーマン番長2/2020年4月
  • いろはに愛姫/2020年3月
  • PYRAMID EYE/2019年10月
  • バンバンクロス/2019年8月
  • Re:ゼロから始める異世界生活/2019年3月
  • HEY!鏡/2018年10月
  • クレアの秘宝伝 女神の夢と魔法の遺跡/2018年8月
  • 秘宝伝 Rev./2018年5月
  • 押忍!番長A/2018年4月
     

最新パチンコ機種

  • Pガンスリンガー ストライク/2019年8月
  • P押忍!番長2/2019年1月
  • CR秘宝伝 秘められし時の鼓動/2017年9月
  • CR吉宗4 天昇飛躍の極み/2017年6月
     

大都技研の基本方針をご紹介

 

付加価値創造のために、私たちが大切にしている価値観

  • 品質追求への挑戦

私たちは、徹底的に考え抜くことで、常により高い付加価値をつ追求し、最高の品質を提供することに挑戦しています。

  • 相互信頼への挑戦

私たちは、十分なコミュニケーションにより、事業に関わる全てのパートナーおよび社員との信頼関係を構築し、共に成長発展することに挑戦しています。

  • 組織強化への挑戦

私たちは、礼儀正しく、明るく元気で、創造工夫のできる人材が存分に力を発揮でき、相乗効果を生み出す強固な組織づくりに挑戦しています。

  • 永続企業への挑戦

私たちは、常にマーケットの変化に迅速に対応し、いつの時代でも社会にとって必要不可欠な永続企業であることに挑戦しています。

 

会社概要

会社名:株式会社大都技研

本社:〒104-0031 東京都中央区京橋3丁目1番1号 東京スクエアガーデン

事業内容:遊技機(スロット・ぱちんこ)の企画、開発、設計、製造、販売 ・音楽CD・キャラクタ-商品の企画、販売 ・コーヒー抽出器の企画、開発、設計、製造

設立:1980年12月

資本金:8400万円

代表者:代表取締役社長 木原海俊

グループ企業:大都販売、大都製作所、大都テクノロジーズ、ダイト、ダイトテクス、大都エンタープライズ、大王電子